プロフィール

どんきー王子 NEO

Author:どんきー王子 NEO
幸福の科学の元熱烈信者です。
信者20年間の歩みをご紹介(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

2017/01/29 (Sun) 20:06
今幸福の科学信者・職員に伝えたいこと [再掲載]

私の幸福の科学信者に言いたいことは
以前も現在もかわりません。
少し以前に書いた記事ですが再掲載です。

=================

幸福の科学信者のみなさん
もうそろそろ、自分の頭で考えて見ませんか?
本当にこのままでいいのか・・・を。

いまアンチをしているのはほとんどが
元熱烈信者です。
決して、他宗教の工作員ではありません。

信者はきっとアンチのことを
「三次元の価値観に負けた」とか
「アクレイにとりつかれた」とか言うのでしょうね。
しかし、幸福の科学にいた時には本当の心の安らぎ、
幸せなど無かったです。
すべて、見せかけだけの言葉と、
ハリボテのような教団施設建設のため・・・。

その実態は、「信者のお金と時間の収奪」です。

辞めて初めて知るこの感覚・・・。
元信者はみんな感じていますよね。
幸福の科学は人の優しさに漬け込む宗教だ。
しかし現役信者は、なかなか納得できないでしょうね・・・。
すべてアンチの基地外のなせる技と一蹴するでしょう。

でも、言わざるを得ないんですよ、アンチは。
憎いからとか、お金や時間を返せとか
そういうことじゃないんです。
もう、傷つく人を作りたくないから書いているんです。
現役信者は洗脳のために、自分たちが収奪され傷ついていることすら
気づいてないのです・・・・。
「判断しなくていい。ただ信じてついてきなさい。」
何よりこの言葉こそが洗脳の証じゃないですか。
自分で考えないなんて、カルトですよ。
それは、大川自身が言っていたじゃないですか。
気づいてください。
自分の頭で考えてください。自分の良心に問いかけてください。
教団の不都合を「主の深いお考え」という言葉で
ごまかさないでください。
そして、自分の力で教団の真実を掴んでください。
ネットには元幹部職員たちが告発をしているのです。

幸福の科学職員のみなさん、
これ以上、自分たちの生活のために信者を踏み台にしないでくださいよ。
あなた達は宗教者なのに良心がないのですか?
教団の目標のために、どれだけ多くの方が
財産を無くしたと思っているのですか?
どれだけの人が活動で苦しみを作り
亡くなっていったと思うのですか?
どれだけの人が時間を犠牲にして
職や家族を無くした思いますか?
私たちは、そういうのを多く見て来ましたよ。
これ以上、自分たちの生活のために信者を踏み台にしないでください!!
教団の真実に触れる立場にある人もいるでしょうに。
黙っていないで立ち上がってください。
これ以上エリートぶるのはやめて、
良心が少しでも残っているのならほんとうの意味で人を救ってくださいよ!!!
人を騙すことをこれ以上続けないでください。

※一部改訂しました
スポンサーサイト

2015/08/27 (Thu) 12:39
幸福の科学に課税せよ!(再掲載)

幸福の科学ももうすぐ崩壊だとは思いますが
タカシが全財産を持ち逃げする前に
いまのうちに税金をとれるだけとってほしいものですね・・・。
ということで、再掲載です(笑)

=======================

何度も書きましたが
幸福の科学の「奉納目安」は定価です。

目安なのに、お金が足りないと請求されるんです。
あれはお布施ではありませんよ。
物品販売だって定価で払わされます。

宗教活動ではなく、商売ですよアレは。
だから幸福の科学には課税をすべきです。

しかも、タカシ(幸福の科学総裁大川隆法)は
税金払ってない教団のトップのくせに
高級腕時計を信者に自慢するわ、
数億の金をはした金と豪語する有様・・・。
宗教指導者ではなく、詐欺師です。
信者という顧客から、お金を収奪する
詐欺師です。
自分を模した金ピカのタカシ像を
法外な価格で売ってます。
タカシ像を安置すれば、外国からの侵略を受けないなんて
ありえない理屈で信者を騙す霊感商法です。

幸福の科学に課税を!!

2015/03/05 (Thu) 23:31
大川隆法と「性」

幸福の科学は本当は
富山誠と善川三郎が作り上げたことが
暴露されました。
大川隆法ことタカシはおまけみたいなものだったのですね。

そういえばタカシの発言にはどうも
品のない性の話しとかが多かったですね。
思い出すと(あまり思い出したくもないけど)結構有ります。

詩集「愛のあとさき」(参照 ttp://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-569.html)
とかで
さんざん「処女処女処女・・・」とか「首が落ちた」とか
わけのわからん詩を書いていたようですが
実は私の支部にその初期の詩を持っている人がいたのですが
学生・青年の人たちには読ませてくれませんでした。
あとで内容を知って、なるほどと思いましたが
その人は、「年をとったら読める時がきます」と言って笑ってたっけ(笑)

で、初期の何かのテープで聴いたのですが、タカシは
「週に一度女性に触れてその後明るく生きられるならそのほうがいい」みたいなことを
言っていましたよね。何の話かは忘れましたが。
これって、タカシが風俗に行っていたから言える話だったのでせうかね?(笑)
実体験?
きっと東大生向けの風俗とか、商社時代も風俗に行っていたんでせうね。
週に一度くらいwww
一応大手商社だから週イチで風俗に行ってもお金は心配なかったのかもwww
そうそう、そんで風俗ばかりに通ってたもんだから
「処女」に憧れがあったのかもしれませんね、タカシは。
その後も、聖母マリアは処女ではなかったとか
言っていますが、「処女」っていう言葉を平気で使うんですよね。
きょう子と結婚したのも彼女を処女と思ったからだったかも(笑)
うんちをトイレにつけて口臭がする女性と結婚するには
それ相応のおまけがあったのかもしれませんねw
まあ、それもタカシの話なので本当かどうかは疑わしいですが(笑)

そんで、これもタカシが言っていましたが
「現代のエリート高校のほとんどの男子は
女性経験がある」などとほざいてましたね。
(それが本当だとは思えないのですが・・・)
こういう話をするのも
彼が高校の頃モテなかった反動なのかも(笑)
高校時代経験したかったけど出来なかったのが
相当くやしかったのでせうか???

タカシはほかにも、「○○という会社はラブホテルで会議をしてるらしいです。
わかりますわなぁ、妖し雰囲気の中でアイデアもどんどん出てくるでしょう。」
などと言っていました。タカシ、ラブホの雰囲気わかるんか?(笑)
やっぱり愛人たちと隠密でラブホ行ってたんじゃね?www

あと、イエスの話で
娼婦が香水をつけた髪の毛でイエスを清めたとかいう解説で
「うちの婦人部のきれどころが、総裁先生をお清めするって言って
同じことをしたら、男性は妬けるでしょうね」っていやらしく笑いながら言ってましたね。
今思うとふざけるな!って感じですが(笑)


まあ、こんな話ばかりです。
思い出して書いていただけで
こんな奴がブッダなはずがないです。
幸福の科学の最初の設定が
ブッダは富山誠であったわけが本当にわかります。
(といっても富山がブッダらしいかどうかは知りません)
まあ、少なくともタカシがブッダっていう設定に相当無理があったのでせう。

しかしなんでこんなタカシに騙されて
お金や時間を無駄にしたのか・・・。
現役信者にも早く気づいてほしいですね。

2015/03/02 (Mon) 22:40
幸福の科学信者は奴隷だ!

私はブログで何度も書きましたが
私が幸福の科学に入信したのは(会員になったのは)
心の教えが素晴らしいと思ったからです。
20年間リーダー信者とし活動しましたが
霊言などにはそんなに興味がありませんでした。

しかし最近大川隆法はなぜ心の教えや法理論を説かなくなり
霊言ばかりをするようになったのか、疑問ではありました。

今回ファルコン氏の暴露で納得出来ました。
幸福の科学の初期に設定されていた
富山誠:ブッダ
善川三郎:教祖
大川隆法:霊能者
初期の設定や法などはほとんど
富山誠と善川三郎が作り上げ(救世の法も)、
大川が横取りしたとなると、なるほどと思います。
どおりで大川が心の教えを解けないわけです。
また初期の頃のよくできた書籍なども
今の大川の霊言とかけ離れているのも納得。
今の大川の霊言なんてあんな下品なもの
富山氏は想定してなかったのでしょうね・・。
まさか弟のタカシがあんな下品下劣な宗教者になるとも・・・。

私たちが信じていたのは「富山と善川の作った教え」だったのです。
だから大川隆法のやる霊言とやらには興味がわかないし
おかしいと思ったし、嘘だと思えたわけなんですね。
ある意味、富山と善川に救われたのかもしれないですが(笑)

現役信者の皆さん
もう、終わりですよ、幸福の科学大川隆法は。
化けの皮ってのが剥がされたのですから。
信者の皆さん、
いつまで大川隆法に
お金と時間と人生をささげてるのですか?
もう目を覚まして、自分の人生を生きましょうよ。

あなたがたは奴隷と一緒ですよ。
大川隆法の幸福(かれの贅沢や女性関係)のために
人生を無駄にしているのです。
洗脳されてがんじがらめにされ
抜け出せない、まさに奴隷です。

他の宗教は知りませんが
幸福の科学信者=奴隷
これは言い過ぎではないと思います。

信者の皆さん一刻も早く抜けだしてください・・・。

2014/12/20 (Sat) 15:38
幸福の科学とテロ

日本人なら、オウム事件の記憶がまだあるはずですが、
今同じことが起きようとしているかもしれないのです。
そうです、あの「幸福の科学」です。
選挙に惨敗、大学不認可で国家や世間からも見捨てられて信者も激減・・・。

あとは世を恨み、世の中に仕返しをするという道しか残ってないように思えます。
だって、見てごらんなさい、大学設立を拒絶したとして
大臣である下村氏を個人攻撃してましたよ(出版したりビデオにして頒布したり)。
それだけでは飽きたらず、同じ選挙区に同姓の候補者を出したりして
幼稚な嫌がらせを繰り返しております。
こんな精神構造でいくと、どんどんエスカレートするのではないでしょうか?
そのうち、「我々を認めないのは信者以外の国民が悪い!」として
日本国民に嫌がらせが始まるかもしれません。
それはオウムがしてきた事とまるっきり同じことですよね???

(だいたい国務大臣に対する嫌がらせは国家に対する嫌がらせです。
これを攻撃ととらえるのならば国家に対する攻撃です。
ある意味テロですよ。)

え?幸福の科学にそんな能力も何もないですって?
いや、我々はオウムに対して「まさか宗教が・・・」って思っていたではないですか!!
気づいたらサリン攻撃でしたから。被害者も大勢出ているのです。
ですから隣の幸福の科学が何をしだすかわかりません。

私はもと熱烈信者でしたが、教組の一言であの教団は
何をしでかすかわかりませんよ。洗脳とはそういうものです。
洗脳されている人は、自分が洗脳されているとは気づかないのですから・・・。
未だにフライデー攻撃は信者のせいにされてますが
あれは教組である大川隆法氏の命令で始まったと、当時の幹部が証言しています。
教組の命令であんなことが起こるのが幸福の科学なんです。

国民のみなさん、幸福の科学に十分注意しましょう。

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ