プロフィール

どんきー王子 NEO

Author:どんきー王子 NEO
幸福の科学の元熱烈信者です。
信者20年間の歩みをご紹介(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

2016/09/02 (Fri) 15:23
幸福の科学に疑問を感じた信者の皆さんへ

最近の幸福の科学はおかしいと思っている信者の方は多いはずです。
心の教えが説かれずに、霊言ばかりになり
その霊言も現実とは乖離した内容になっており
ボロが出まくっています。
霊言を見るたびにお布施が必要で、書籍も目標があるから購入せざるを得ず
お金だって馬鹿になりませんよね・・・。
大川家の長男は学生時代から赤いスポーツカーを乗り回し
今では教団内で歌手活動(?)して歌を出したり・・・。
(それが上手ならまだ許せるんでしょうけど・・・・)
かと思えば国政選挙などの時期には、当選なんてできないのに
選挙活動が繰り返され、自覚するかどうか別としても信者はボロ雑巾のように扱われています。
というのも、多少疑問が生じても
「主の深いお考え」があるから・・・という言葉でご自分を洗脳してしまって
なかなか真実に辿りつけないでいるからです。

ほかならぬ私がそうでした。
私も90年台はじめに信者になり、約20年間バリバリの活動信者、
まさに熱烈信者だったのです。
学生部長から青年部長、地区長まで経験しました。
だからみなさんの気持ちはわかります。
疑問が生じても、今まで信じてきた「主」を疑うわけには行きませんよね?
仏陀であるはずの主が、まさか普通の人間だったとは思いたくもないでしょう。
私もそうでした。「総裁先生は仏陀なんだ。主には私にはわからない深いお考えがあり、だからいま教団はこういう活動をしているんだ」と、自分に言い聞かせていましたから。

ところが、ある方の告発を読み、目からうろこが落ちました。
それは「ファルコン」という名前でネット上で大川隆法総裁と幸福の科学教団の内情を
告発していた方でした。
この方は調べれば実名が出てきますが、私も学生時代に何度かお話したことがありました。
とても信仰深い方でしたが、教団に奉職して大川家の家庭教師までやった方です。
大川家の内情をよくご存知なのです。
(以下ファルコン告発のHPより)
ファルコン氏とは
1988年入会
塾講師を経て
1998年幸福の科学へ奉職
宗務本部では
総裁の子供達の家庭教師だった
還俗・退会後
豊富な人脈と情報力で
2003年幸福の科学の告発を開始
今に至る。


私も最初は受け入れられませんでした。
しかし、読むにつれ教団の右往左往してきた歴史の裏が
やっと理解できました。
長く信者をやっていると、「何で突然方針変換しのか?」と思うようなことが満載でしたが
それらの内容が「なるほど!」というほど納得できました。
他にも総裁の離婚問題のはるか前に、大川夫妻の不仲を暴露していました。
これは教団内では「便所の落書き」と言われていた物でしたが
便所の落書きのはずの内容が的中していたのです。
読めば読むほど便所の落書きは本当のことだったのです。

信者の皆さん、辞める辞めないはみなさん次第ですが
もし真実を知りたければ、ファルコン告発をぜひ一度お読み下さい。
また、もしご自分の信仰に自身があり多少のことではブレないとお思いの方も
肝試しだと思ってぜひファルコン告発をお読み下さい。
もしかしたら、より信仰心が強くなるかもしれませんよ。

いずれにしても、ご一読下さい。
真実はいつもひとつ!
http://antihsno1.blog28.fc2.com/

皆様の幸福をお祈り申し上げます。
どんきー王子NEO
スポンサーサイト

| ホーム |

 ホーム