プロフィール

どんきー王子 NEO

Author:どんきー王子 NEO
幸福の科学の元熱烈信者です。
信者20年間の歩みをご紹介(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/06 (Wed) 20:53
罪の意識を植え込まれた少年

私が青年部長をしてた頃のはなし・・・


あるとき活動信者のご夫婦が高校生の子をつれて支部に来ていました。

お父さんは、私に彼を紹介して、いろいろと話をしていました。

その子は、先天性の病気を持っていました。

(詳しく書くと個人が特定される恐れがあるので書けませんが)

でも普通に会話もできるし、しっかり自分の夢も語っていました。

ごく普通のやさしそうな少年でした。


しかし、そのお父さんが言うのです。

「この子は、●●という病気を持って生れてきました。

それは、過去世からの修行課題で

彼の魂が罪の意識で、この環境を選んで生まれてきたのです。」

という内容でした。

過去世で彼は罪を犯し、その償いで

過酷な環境を選んで今世生まれてきたのだと、お父さんは言っていました・・・・。

仏陀再誕の時代に、教えを学びその環境で頑張れば

魂がさらに高い次元に上がれるのだとか・・・。


私は、確かに大川隆法の教えにそういうものがあるのを

知っていましたが、とても悲しくて聞いていられなかったのを覚えています。

罪の意識で???

そんなこと言ってしまっては、彼は一生罪の意識を

背負って生きなきゃならない・・・そんな言い方しなくてもいいのに・・・。


彼は彼で、その内容を受け入れているようで

「しょうがないですよ、今世は頑張ります」というような

発言をしていました。


ご夫婦は活動信者でよく支部で顔を合せましたが

彼は、たまにしか出てきませんでした。

高校を卒業した後も、どうやら職に付けず

ひきこもりをしていたようです・・・。


たま~に支部に来ても、高校の頃のように

たくさんは話せなくなって、

うつ病のようにも見えました・・・。


ああ、なんで彼のお父さんは、

彼に罪の意識を植え付けてしまったのだろう・・・。

今思えば、ご両親の教育方法等もあるとは思いますが

これも大川隆法の教えのせいだとも思うのです。



ところで、大川は、90年代後半に、いじめ自殺問題に関して、

「じめられるほうにも問題がある」と言っていましたが、

大川家の三男のいじめ事件の時は

その言葉を覆しています。

他人の悲しみになどには適当な発言をして

それが自分(もしくは家族)に降りかかってきた時は怒ります。


この法則で考えると、先天性の病気を持った子供たちの

「罪の意識」というのも、適当に言ったのかもしれません。

初期の何かの質疑応答で、

信者の質問に対してそういう話が出てきていたのを覚えています。

でもきっと、自分の子供が先天性の病気だったら

違う言い方をしていたでしょうね・・・。


幸福の科学を辞めた今、

いろいろ思い出すことがありますが

あの彼は今後、どうやって罪の意識から解かれ

人生をやり直せるのだろうか・・・?と思うのです。

あの一家が今も会員をやっているのかはわかりませんが

辞めたとしても、彼はどう思うのだろう・・・。

刷り込まれた罪の意識は・・・・(涙)


なんか、今回のは

しんみりと書きましたが、

彼が、今後人生を取り戻し生きられることを

本物の神様に祈らずにはいられません・・・。

それと大川隆法によって傷つけられたすべての人が癒されますように・・・。

人の悲しみも解らない大川隆法に、早く鉄槌が下されますように・・・。

スポンサーサイト

<< 幸福の科学武装化計画???? | ホーム | 映画「黄金の法」は予言の映画です >>

コメント

1. こんばんは。

本来なら、親御さんがその子の良いところを沢山見つけて、自信を持たせてあげなければいけないのに…。心が痛みますね。
やっぱり大川は倒さないとダメだわ!

2. Re:こんばんは。

>みろたんさん

本当に、この親もどうなっちゃってるんだか?
思考停止で洗脳された結果か・・・?

いずれにしても、大川のいい加減な
発言で傷ついた人は多くいるのです。

打倒幸福の科学
打倒大川隆法です!!

3. ひどい

この話を読んで怒り心頭です。

私も、自分が憂鬱なのは悪霊に取りつかれているから、と自分を責めたりたくさん映画を見ていたのを思い出します。

ある信者は、mixiで、癌で子どもをなくした母親に向かって、「自己処罰の念が原因で亡くなったのです」と言いはなち大激論。

忘れられないのが、琵琶湖正心館で大川が相談してきた信者に言い放った言葉は「鬱に逃げるな!」。

人の苦しみをどうでもいいと思っているばかりか、それは弱いからやるのだと言わんばかりの人の踏みにじりようですね。


4. Re:ひどい

>色野そらさん

幸福の科学は、教祖も信者も
すべて、上から目線なんですよね・・・。
屈折したエリート意識を
身につけてしまっている。
だから、人をすぐに傷つける。

こんなやつらに、人の心を救う宗教を名乗る資格はないですよね!!

5. ひどいなあ

大川は「魂が歪むとガンになる」とか書いてたような気が…。

昔の幸福の科学映画に、やはり障害を持って
生まれ変わる「天使」?が出てくるんですが、
あくまでも修行のハードルを高めるためという
ポジティブなニュアンスでしたし。

イタコ芸人は距離を持ってみると大笑いだけど、
病気とかで必死な信者さんは気の毒ですね。

どんな末路が待ってるか、見てみたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。