プロフィール

どんきー王子 NEO

Author:どんきー王子 NEO
幸福の科学の元熱烈信者です。
信者20年間の歩みをご紹介(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/08/24 (Sun) 14:18
大川隆法と性依存症

ヤフーニュースで
性依存症について
出ていた。
宗教家のくせに
愛人をたくさんかかえ離婚再婚を繰り返す
タカシ(幸福の科学総裁大川隆法)も
たぶん極度の依存症なんでしょうね。
信者が一日も早くタカシの真実の姿に
気づいて欲しいものです。


【ことば】性依存症
 ゆがんだ性行動を繰り返してしまう精神疾患の一つ。重い場合は「性嗜好(しこう)障害」と呼ばれ、保険診療の対象となる。1998年に不倫が発覚した米国のクリントン元大統領や、09年に度重なる不倫で男子ゴルフの大会出場を自粛したタイガー・ウッズ選手が性依存症だったとされる。男女ともにみられ、米国では3~5%の人が依存症に悩んでいるとも言われる。
スポンサーサイト

<< 幸福の科学と社会的信用 | ホーム | 大川隆法の長男はどこに・・・? >>

コメント

1. 本当にね…。

宗教家って設定の癖に、よりによって
こんな依存症ってないよね(笑)
おまけに薬も依存しちゃってるし。
信者さん達も、一日も早くこの
俗物の正体に気が付いて欲しいよね…。

2. 大川は二人分の性依存症をもっている。

人間にとって性というものは種族保存の為、
又、男女のコミュニケーションの手段としても
重要な役割を果たしていると私は考えています、しかしそれが常軌を逸した場合はかなり深刻な問題に発展する場合もありますね、
性依存症、俗に色情狂と言われる人は私も
生きて来た年数が長いだけに少なからず
見てきました、 大川隆法はドグマチールや
デパスといった性欲減退作用の強い薬を大量
に服用しながらあの状態なので、私はこのように考えているのです。 性依存症で性に強い
執着を待ったまま死んだ浮遊霊が大川の習性
を感知して憑依し、大川を通じて自分の欲望を
満たそうとするため、大川自身も二人分の欲望
を背負って苦しんでいるだろう、即刻入院して
通常の医療を受けると共に自らも八正道の
正しく思うを実践して憑依霊に出て行ってもらう
努力をすべきだと。


3. Re:本当にね…。

>みろさん

そうそう、薬物中毒の仏陀って(笑)
あと、タカシは波長同通とかいってるけど、身近な運転手がパンティ泥棒だったり(笑)
さいてーな教祖だよね~

4. Re:大川は二人分の性依存症をもっている。

>バロさん
タカシは反省とかできないから
無理かも・・・。
でも一番の被害者は信者ですからね。
なんとか一人でも多くの人に
タカシの真実に気づいて欲しいものですね。

しかし、性欲減退するクスリ飲んでも
アレですからね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。